​目次

​Marketing 担当

石川 靖之

Ishikawa Yasushi

1964年10月生まれ 天秤座 血液型O型

大阪大学経済学部卒

Marketing

マーケティング=生きる力

​座右の銘

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

  • 企画力・ディレクション力

  • 音楽 (殿堂入りCM音楽ディレクター)

  • ファシリテーション力(FAJ会員)

​自己紹介

 

私がマーケティングというビジネスの生命線を握る領域を仕事にして、もう30年になります。

日本を代表する大手企業から中小企業、さらには地方自治体等の公的機関に到るまで様々なルートから業務委託を受け、市場調査や単なる販売戦略にとどまらず理念策定やブランディングからコミュニケーション、プロモーションに関する制作物、組織改革・教育など企業活動全般を「広義のマーケティングと捉え、あらゆる経営課題に関わり続け、現在に至ります。

マーケティングを専門とする私ですが、実は殿堂入りCM音楽の制作ディレクターというもう一つの顔があります。

学生時代からベーシストとしてセミプロとして活動していた私は、独立する前の15年間、音楽制作会社でCMソングや企業イメージソングなどの制作に携わり、CMの賞であるACC賞作品も手がけてきました。

社会人としてのキャリアのスタートは、リクルートでした。

キャリアを通じて、誰にも負けないものは「納品力」であるとの自負は、この時代に殺人的とも言えた仕事量の全てに対し責任を持っていかにお客様の期待に応えて納品するかを最優先に頑張ったことに端を発しており、それ以来、ずっと納品クオリティにこだわり続けてこられたのだと考えています。

また、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員として研鑽を続けてきたファシリテーション力は、クライアント様のご要望を完遂する上で有形無形に役立っており、現在も2つの大学で講師を続けておりますが、ファシリテーションを活かした参加型講義は、学生からも評価の高い人気講義となっています。

私は42歳の厄年に独立をしたのですが、その理由はうつ病です。

あれほど苦しかったことは人生で他になく、家族に支えられ立ち直った経験をこうしてカミングアウトしているのは、企業の従業員の皆さん、企業経営者の皆さんのお役に立てる、それほど「うつ病」と「仕事」の関係改善がますます求められている時代になってきた感があるからです。

この挨拶を読んでいただいていることこそ、ご縁。

まずはお気軽にご相談いただき、ぜひ社長さま、従業員の皆さまの幸せのために汗をかかせてください。

​座右の銘

 

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

 

野村克也氏の座右の銘として有名ですが、もとは肥前国第9代平戸藩主、松浦清の言葉。47歳で家督を息子に譲った後、松浦静山の名で執筆した随筆集『甲子夜話』の中の一節です。

これはマーケティングリサーチを行う時に、いつもお客様に伝える言葉。調査をしたからと言って正解が出てくる訳ではありません。

確実にわかるのは「失敗=何をしたら負けるか」だけです。そうでないと、調査に大金がかけられる大企業の事業はすべて成功するはずですね。

戦略を立案する時に最も重要なのは、「●●したい!」という熱い想い。その想い(仮説)の成功確率をできるだけ高めることが調査の目的。

成功に向かうヒントを得るとともに、失敗する戦略を除外することなんです。

デジタルが進展し、様々な事が数値で出るようになっていますが、それだけに頼らず、クライアントの「したい!」をサポートするのが私の役割だと思っています。

こんな相談も遠慮なくどうぞ

 

大学でマーケティング関連の講義に加え、キャリアデザインも教えていますので、若い方の考えにも常に触れています。

「うつ病」になった苦しい経験から、従業員側からも企業側からも、人の気持ちに寄り添った対応が得意です。

また、音楽に加え、落語も大好きで「好きこそものの上手なれ」で、関連するイベント制作なども手掛けています。

自転車屋の長男として誕生

​毎日修理をして油にまみれて帰ってくる親をみて、
仕事=汗のかいた量という感覚が自然に生まれました。

まずはお気軽にご連絡ください!

​お問い合わせはコチラから

アイズロゴ.png

I's corporation

株式会社アイズはマーケティング企画から現場運営管理、人材教育までワンストップでできる会社です

Copyright © I's corporation