​Media 担当

和田 英也

Wada Hideya

1985年11月生まれ 蠍座 血液型A型

大阪学院大学経済学部卒

Media

メディア=繋がりを生むツール

​座右の銘

​自分こそ最大の資本にせよ

  • 傾聴力・柔軟な対応力

  • Wix Partner 最上位 レジェンドクラス

  • ビジネス系YouTuber (1300人登録者)

​目次

​自己紹介

 

私は現在35歳。

3人の中では飛び抜けて若く、逆にその若さを活かしてお役に立ちたいと燃えています。

私の最大の特長は、ホームページ作成サービスである「Wix」の公式パートナーで、パートナーレベルは最上位の『レジェンド』であることです。

すでに50社以上の企業のホームページを作成させていただき、すべての企業さまに大変喜んでいただいております。(ホームぺージ制作実積を見る)

Wixパートナーレベル 5つ星は最上位
​レジェンドクラスの証です。

Wixとは?

 

2006年にイスラエルで誕生したホームページを作成するツールで、世界190か国で1億8,000万人以上が利用しています。

プログラミングが不要の所謂ノーコードツールで、ドラッグ&ドロップの直観的な操作でハイクオリティのホームぺージが制作できることから、個人サイトはもちろん、企業サイトや団体のホームページなどにも利用されています。

SEOをはじめとするマーケティングに関するツールや、ネットショップや予約機能を追加できるアプリケーションも豊富に用意されており、Velo by Wixという機能を使えば、データベースの使用やJava Scriptのコーディングによる機能拡張も可能です。

​プログラミングが不要なことで、制作や更新の工数を各段に抑えることができますので、多くの企業様に是非知っていただきたいツールです。

​心がけていること

 

私は仕事を通じて心がけていることが3つあります。

1つ目は、若さと柔軟性を生かして、常に最先端にいることです。

ネットの世界は“ドッグイヤー”どころのスピードではありません。

「DX」「IoT」に象徴されるデジタルテクノロジー、リモートコミュニケーションの使い手として、その具体的メリットを最大限活用したメディア構築を具体化して貴社のサイトをつくりあげ、納品いたします。

 

2つ目は、「見やすさ」「分かりやすさ」「伝わりやすさ」といった基本を大切にすることです。

人間工学の観点、メディアの機能性などあらゆる観点から、それら一つ一つをしっかりと科学的に理解し、サイトのパフォーマンスを根拠を持って最大化できる、MEDIAクリエイションのプロフェッショナルであり続けたいということです。

最後3つ目。
上記二つを満たした上で、私の感性をフルに発揮させていただきたいと考えています。
AIがますます力を持ってきますが、現段階で活躍分野を広げ始めたAIは、まだまだ
特定の用途に特化したものです。
例えばデータ解析やビッグデータの収集、パターン学習などがそれに該当します。

その時、AIを使って何が出来るか、どう活かすかを貴社の立場で考えるのが私の役割です。

私の感性、行動力をさらに磨き、それをより高いレベルに高め続けることがMEDIA担当の使命だと考えています。

よろしければ、お時間のあるときにYouTuberの私、「ひでやのチャンネル」も覗いていただければ私の感性の一端がひょっとすると垣間見ることができるかも知れません。

内容はかなり「若い人」がターゲットゆえ、おそらくつまらなかったり違和感があったりするかもしれません(笑)。幸い、フォロワーはビジネス系で運営し始めてから、約10ヶ月で1,000人を突破し、YouTubeパートナープログラムの利用資格を得ることができました。

動画コミュニケーションについてもぜひご相談いただければと存じます。

​座右の銘

 

自分こそ最大の資本にせよ

約100年前に書かれた世界的名著「バビロン大富豪の教え」に登場する言葉です。

本書は時代を超えて通用する考え方が多く書かれており、バビロンの大富豪が、富を築くために教えを説いていくという内容です。

「自分こそを最大の資本にせよ」とは、自己投資することの重要性を説いた言葉です。

本書では資産(お金)をベースに話をしていますが、私はこの言葉はビジネスマンとしての生き方にも当てはまると考えております。

​自己研鑽をせず、特定の会社・コミュニティでポジションだけ取って上手くやり過ごすと言った「内弁慶」な働き方は、その後ろ盾を失った途端に無価値となります。

猛スピードでルールチェンジが繰り返され、いつ外に放り出されるか分からない状況で、これは大変なリスクです。

ルールチェンジが多い世の中では弱肉強食よりも、「適者生存」です。

いつどんなシチュエーションでも戦える人材になるには、自信の社会的価値を上げる事が最重要になると考えています。

よって私は、自分に出来ることは何か、自分に求められていることは何かという事を常に考え、そのために必要な知識や経験を身に着け、「自分こそを最大の資本」にしようと、凡人ながら日々精進しております。

こんな相談も遠慮なくどうぞ

 

​YouTubeチャンネルの運営についての知見をお話しすることができます。

現在、レッドオーシャンと言われるビジネス系チャンネルを運営していますが、基礎的な部分をしっかり守り、根気よく継続することで、収益化に成功しています。

会社員時代と全く違う仕事をスタートさせた私は、Web業界のことや、ビジネスマンとしてのマインドを学ぶべく、日々勉強を欠かさず、その過程で得た知識をYouTube動画でアウトプットしています。

高校~大学時代は空手道部に所属していました。

よく「意外」と言われますが、体育会歴が長いです。​

まずはお気軽にご連絡ください!

​お問い合わせはコチラから

アイズロゴ.png

I's corporation

株式会社アイズはマーケティング企画から現場運営管理、人材教育までワンストップでできる会社です

Copyright © I's corporation